Loading

BLOG

府中市郷土の森博物館【アナベル】

府中市郷土の森博物館 あじさいまつり アナベル

府中市郷土の森博物館

府中市郷土の森博物館 あじさいまつり

府中市郷土の森博物館のあじさいまつりに行ってきました。
郷土の森博物館は、約14万平方メートルの広い敷地内に府中の自然や起伏のある地形また
この土地の風土を再現しています。
園内には歴史を伝える農家や町屋、建物などが点在しています。

府中市郷土の森博物館は、博物館本館内にプラネタリウム、
府中の歴史・民俗・自然をテーマとした常設展示があり、
豊富な実物資料のほか、模型や映像を通じて府中市の歴史を勉強できる施設になっています。

園内の通路に咲くアジサイ

府中市郷土の森博物館 まるあじさい

園内には散歩コースがかなり複雑につながっていますが、
このあじさいまつり中にはそこかしこに満開のあじさいが
来園者を楽しませてくれます。
現在は梅雨の雨を浴び輝くあじさいが本当に素晴らしかったです。

アナベルの数が半端ないくらい植えられています

アナベルの丘

メインエントランスから一番奥になるアナベルの丘、
そこだけまとまった数のアナベルが植えられています。

アメリカアジサイやセイヨウアジサイの別名を持つアナベルは
最初はグリーン、咲き進んで行くにしたがって
花の色が白くなります。

人気があります。無垢の白色が好感度をアップしてくれて
います。ウェディングドレスの色合いにそっくりだと
私は昔から思っています。

博物館本館の向かえにけやき並木と称される道がありますが
その右奥に円形の芝生広場があります。
この場所にも、カーブに沿って100mぐらいのアナベルが
植えられています。

アナベルの小径と呼ばれる新スポットです。

一般的なあじさいと違いアナベルはどこか高貴です。
花言葉は【ひたむきな愛】【辛抱強い愛情】です。

個人的には【無垢な花嫁】というのが良いかな〜。白系のリースやアレンジは今年の流行りの色味です。

自家製の梅酒をつくっていました。梅子黄【うめのみきばむ】

ドクダミの花は雑草と思っていませんか?

関連記事

  1. 良い天気なので生田緑地に出かけました

    2021.03.23
  2. 国立科学博物館付属【自然教育園】

    2021.01.06
  3. バラ園の冬剪定 横浜イングリッシュガーデン

    2021.02.03
  4. 横浜イングリッシュガーデン満開の薔薇

    2021.05.17
  5. 今が見頃【ひまわり】昭和記念公園ハーブの丘

    2020.08.21
  6. 郊外の植物園は自粛の影響でお休みです

    2021.01.31
PAGE TOP