Loading

BLOG

今回から教室の場所が変更になって撮影ブースの設置に手こずりました【ドライフラワーワークショップ教室】渋谷ファッション&アート専門学校

撮影ブースの設置はどこに

渋谷ファッション&アート専門学校の公開講座として開催されたワークショップは6月12日で3回目を迎えました。
今回から教室が変更になり、前回まで教室内に作っていた撮影ブースが、今回教室に差し込む光がまったく違う環境で
その準備のために少し事前に時間をついやすことになってしまいました。

簡易撮影ブースで作品を撮る

撮影ブースに自然光が取れない

作品を作り終えてそのあとでスマホで撮る撮影会は、ワークショップの中でもひとつの楽しみです。
ところが建物がとなりに隣接しているために、自然光が入らず撮影ブースの設置場所に困ってしまいました。

撮影は自然光が一番です。部屋にあるシーリングライトは撮影には適していません。

場所が決まるまで30分ぐらいはあーだこーだと足掻いて
結局エントランスの扉の外に決まりました。

ドライフラワースワッグの花材

今回ワークショップで作成したドライフラワースワッグは60cmの大型のものです。
スワッグワークショップ様子

  1. 先週八ヶ岳の畑で収穫したライ麦
  2. カセツリ草アベナなどのグラス類
  3. ワイルドラベンダー
  4. オルレア
  5. フレッシュユーカリ4種類
  6. ロシアンオリーブ
  7. アジサイ
  8. ユリの実
  9. アガパンサス

教室が広く作業テーブルの面積も
前回の教室と違い十分のスペースがあり
花材を広げて思いっきりスワッグを
作ることができました。

 

週末は畑でライ麦を刈る

CoppeCraftWorkshopのYoutubeチャンネルの収益化

関連記事

  1. 母の日の贈り物、毎年オーダーリースが人気です!

    2020.04.17
  2. 5月の作品サンプル

    2017.04.27
  3. ドライフラワーのハンドメイドキット【3月の毎月届くアトリエキット】

    2020.03.05
  4. 雨の中、桜が満開

    2017.04.11
  5. パロサントの香りお届けします!

    2020.06.26
  6. ドライフラワーガーランド プレゼント【インスタで応募してます】

    2020.08.07
PAGE TOP