Loading

BLOG

初心者にハンドメイドキット【ドライフラワー】を販売する

ネットショップ

以前から当店で懸案になっておりました
ハンドメイドキットの販売方法が固まってきました。

今年でネット通販を初めて14年目に突入しましたが、
今さらながらページの作り方に疑念が生じていました。

今までの販売ページはどうなの?

いわゆるカタログ風です。
オシャレなタイトル、オシャレな写真、
商品説明はあたりさわりのない文章。

ユーザーの気持ちを考えずに、
当ショップではこんな素晴らしいハンドメイドキット
を販売しています!

と、こんな具合でした。

何故販売方法に限界を感じてきたのか?

もちろん売り上げが伸びていないからです。
当初、ネット通販を始めた頃は
右肩上がりに売り上げが伸びていくのが
不思議でならず、でも売れるんだという
曖昧な気持ちでいました。

もちろん、売れているので問題はまったくないわけです。

しかしながら、その売り上げもとまる時がきます。
そうなると、焦ります。

致命的なのは
なぜ、その商品が売れているのか!
を分かっていないことです。

モールが教えるネット販売用のページの作り方

ネットショップのモールと契約すると、
モールが動画を使ってあらゆることを教えてくれます。

参加ショップはそのレクチャーにしたがっていれば
ある程度は商品を売ることができます。

ただし、一律に売れるわけではないのです。

ブログを初めて分かったこと

このブログの記事数はこの記事を入れて125記事。

ブログはただ呟いているだけでなく、
毎回勉強をしながら書いていきます。

SEO、セールスライティングなどの
WEBマーケティングを自然と学ぶようになります。

ふと我に帰ってみると、このブログで学んでいることが
ネットショップの販売ページに生かせるのではないかと
思ったわけです。

いわゆるカタログ風です。
オシャレなタイトル、オシャレな写真、
商品説明はあたりさわりのない文章。

そんな商品ページではなく、
ユーザーが求めている欲しいを
掻き立てる。そんなページ作りが
必要であると気がつきました。

今まで何をしていたんだろう?

反省です。

解決策は販売結果を見てから?

お試しキット  ハンドメイドキット 初心者用

 

 

 

 

 

 

 

 

まず最初に直すページは
初心者向け18cmのドライフラワーリースキットです。

この商品は販売開始からコンスタントに売れています。

モールのトップページで【ドライフラワー 手作りキット】と検索すると
いつも上位5番以内にはヒットする商品です。

まずはこの商品ページの改良を目指します。
もちろん現時点で、効果があるのかは不明です。

しかしトライアンドエラー!

まず実行に移して見ます。

ミモザの花言葉はイタリア、フランスからの由来が多い!

ユキヤナギ【雪柳】の花芽がつき初めています! 多摩川の河原

関連記事

  1. 球根の水栽培が若者にジワッと流行中!

    2021.01.26
  2. コッペクラフトワークのバックヤード vol.1

    2017.05.19
  3. 八ヶ岳ドライブで立ち寄りたい 【花と雑貨のお店】

    2020.07.31
  4. サンキライとサルトリイバラの違い

    2021.01.05
  5. 麦わら帽子をかぶってマリーゴールドを見に行きました

    2020.09.04
  6. ユキヤナギ【雪柳】の花芽がつき初めています! 多摩川の河原

    2021.02.13
PAGE TOP