Loading

BLOG

当店のショップレビューはどうなってる?

店舗はショップレビューをどう思うか?

当店はモールに出店しているので当然のことですが、ショップレビューはいつも気にしなければいけない指標のひとつです。
とは言いながら最近意識からレビューに対する気持ちがそれていたのは確かなんですが、先日久しぶりにのぞいてみました。

店舗はショップレビューをどう思うか?

それは恐ろしい機能です。ここに低い星の数と容赦ないキビシイ文章が投稿されるとしばらくは立ち直れなくなってしまう・・ほどです。
楽天市場店での当店レビューを見てみましょう!
現在総合評価で4.91 総合評価。
あれあれ? 結構良い! いつのまにこんな評価が・・ ショップレビュー総数は679件。
もう1000件はいっているかと思いましたがレビュー総数は思ったより少なかったですね。

星5つの最近のレビュー

前から気になっており、母の日に合わせ、注文させていただきました。
忙しいなか、ひとつずつ手作りって大変だと思いますが、丁寧に作成していただき、ありがとうございます。

少し説明いたしますが、このお客さまは母の日ギフトを購入していただきました。当たり前のことですがフラワーショップで一番忙しい時期はこの母の日で、そのことを理解した上で購入していただいています。ですから、忙しいなか、という言葉をかけていただき、なおかつ、ひとつずつ手作りって大変だと思いますが、というねぎらいの言葉です。当店は市場から仕入れた花をそのまま送るのではなく一つひとつ手づくりでアレンジメントや壁飾り、リースを制作しております。それをサイトにうたっているのですが、よくそのことを理解していただいているのがわかります。
たった2行のレビューですがお客さまは当店のこと、業態のことを知り尽くし購入していただいているのがこの文章を読んだだけでわかります。
投稿されたお客さまは女性で、楽天市場でのレビュー投稿は612件に及んでいたますのでかなりのヘビーユーザーです。そのような方からの星5つは大変うれしいです。

プレゼントとして購入させていただきましたが、渡す日まで日程がとてもタイトとなってしまいましたがご対応下さり、商品から梱包まで大変丁寧に仕上げていただき、大変ありがたかったです。また利用させて頂きたいと思います。

こちらのお客さまは他の投稿レビューが表示されていないので、当店レビューが初めてかもしれませんが、このレビューをみてやる気がでてくるのは、また利用させて頂きたいと思います。という最後のひとこと。お客さまに私たちのサービスが心に残ったのと、また次回の購買につながりそうというのが大変うれしいことです。

キツイレビューがあった場合!

もちろん動揺します。そしてお金を出して購入していただいたお客さまにたいへん申し訳ない気持ちになります。
そしてしばらく凹みます。

良いレビューが入ったのと対照的にレビューというモールのシステムは本当に嫌なものだと思ってしまうこともしばしばです。

でも、流石に慣れてきます!

少し誤解を恐れずに言いますが、ショップを初めたころに比べて、
本当にメンタルが強くなってきました。
それは、悪いレビューは入ったらそのレビューを無視できるって意味ではありませんよ!
頭のなかで、レビューを整理できるようになりました。
まず、真っ先に思うのはなんらかの理由でその商品に違和感をおぼえたら、
まずショップに電話なりメールをくれないかと思います。
お客さまの状況や要望に応じて、
私たちは必ずキャンセルや交換に対応いたします。
そのような意識を持つことによって、
悪いレビューが入ったときには、連絡をいただきたいと思うようになりました。

結局レビューをどのように位置付けているか?

自分たちがしている商売に対して、反省や自制心を持たせる
有益なツールであるということです。
良いレビューが入ればそれはうれしいし、テンションが上がりますが、
忘れてしまうことが多いのは確かです。
意識は安心ごとに対してあまり重要視しないのです。
放っておいても身の危険が迫らないし、自分を正す必要がないからです。
しかし、悪いレビューはお客さまが不快に思う→商売の衰退
という自然の摂理にまでに思いが馳せるので
当然のことですが是正しなければならないと焦ってしますのでしょう!

今が見頃【ひまわり】昭和記念公園ハーブの丘

麦わら帽子をかぶってマリーゴールドを見に行きました

関連記事

  1. ❗️大切なお知らせ❗️-3/8〜6/5にお届けした セミオーダーリースに使った花…

    2019.06.25
  2. アジサイを見に相模原北公園に行きました。

    2020.06.05
  3. 夏の畑

    2017.07.31
  4. パロサントの香りお届けします!

    2020.06.26
  5. 今年の5月は「母の月」について賛同いたします!

    2020.05.01
  6. 神奈川新聞・楽天公式ブログに掲載していただきました。

    2019.12.06
PAGE TOP