Loading

BLOG

パロサントの香りお届けします!

販売しているパロサント画像

今年6月からパロサントの販売始めました

ピリッと濃いめの甘い香り。パロサントは「聖なる樹」と呼ばれ、愛好者の人気はじわじわと広がっています。
当店では香りを楽しむだけでなく、インテリアアイテムとして、そのまま飾ってもおしゃれなパロサントを販売始めました。

パロサントスティック

写真はパロサントスティック4本セット。
スティックを束ね、クリスタルの飾りをつけたもの。おしゃれですよね!

パロサントスティックは火をつけて煙を楽しむものですが、リビングテーブルの上にさりげなく置いてもさまになります。
樹脂を多く含んでいるために置いておくだけでも良い香りを放ちます。

パロサントとは

パロサントとは、南米ペルーに自生する天然の香木で「聖なる樹」と呼ばれています。 樹脂を豊富に含んでいるため、わずかな木片だけでも濃厚で甘い香りを放ちます。

スペイン語で通称パロサントス(聖なる木)と呼ばれているそうですが、ことばの意味としてのパロサントスはじつはあいまいとしているそうです。別の地域ではイボガと呼ばれているそうです。
材自体は黄色がかった白色、で輪切りにしてみると、中心に近い芯材は黄褐色又は褐色で緑色がかっているそうです。

日本では緑檀と呼ばれますがあまり馴染みのある木ではありませんよね。
重く、非常に硬いのが特徴で、硬さゆえに加工は困難である。通常の木材用途には向きません。

耐久性は非常に高く、菌や虫への抵抗性もあります。

パロサントは、南アメリカ沿岸に生息している神秘的な木です。
ワシントン条約で保護対象となりました。
そのため伐採はできなくなり、国際取引が禁止されている希少な木になります。
現在流通しているパロサントスティックは、倒木からのみ採取したものだけです。

パロサントの焚き方

パロサントは浄化の効果があると言われますが、メインではストレス発散や気持ちの高揚感の維持などに
ご利用するのが良いかと思います。

  1. スティックに火をつけて煙を出したら、そのままの状態で煙が部屋に充満させます。
  2. 必ず耐熱皿の上で火をつけてください。
  3. スティックは自然に火が消えますが、必ず火が消えていることを確認してください。
  4. 1回火をつけていぶすだけで部屋の中に、甘さとピリッとした香りが充満します。

インカ帝国の時代からシャーマンたちがヒーリングや清めの儀式にパロサントを使っており、現代においても毒出しのアヤワスカの儀式においても、パロサントを焚いて場を清めています。また教会のミサで焚く薫香として、不幸や災難を払いのけるアイテムとして広く使われています。火をつけると立ち昇る香り高い煙は、「場を清め、悪い精霊を追い払い、良い精霊を招き入れる」と言われ、パロサントの香りに惹かれて良いスピリットが集まって力を貸してくれる一方、悪いスピリットは追い払われます。

他のサイトに上記のように書かれておりましたが、そんな効果も狙えます。笑

他にも火をつけずにパロサントから発するほのかな香りを楽しんだり。クローゼットに入れておけば虫除けにもなるようです。
肉体や精神に及ぼすヒーリングの効果を期待してぜひお楽しみください。ギフトにも喜ばれる可愛いセットもございます。

パロサントのセット

    • プリキトレイセット パロサント2本(柄入れ1本)
    • ゴールドトレイセット パロサント2本(柄入れ1本)
    • シルバートレイセット パロサント2本(柄入れ1本)

※パロサントスティックには追加オプションでイニシャル焼き付けを承っております。

パロサントスティック焼き付けオプション

パロサント4本セットの紹介バナー
販売はこちら、楽天市場Coppe Craft Workshop店で。

明月院のアジサイを見に行ってきました。

生田緑地に行ってメタセコイアの林を見てきました

関連記事

  1. 神奈川新聞・楽天公式ブログに掲載していただきました。

    2019.12.06
  2. 5月の作品サンプル

    2017.04.27
  3. コッペクラフトワークのバックヤード vol.1

    2017.05.19
  4. 散歩をかねて集めた森の草花でスワッグを作る!

    2020.04.24
  5. ブルーベリー狩り

    2017.08.02
  6. 6月のアトリエキットの紹介【爽やかなブルーのスワッグ】

    2020.06.12
PAGE TOP