Loading

BLOG

おうちで作れる木々の芽吹きを待つインテリアグリーンデザイン【4月の毎月届くアトリエキット】

アトリエキット4月のサンプル写真

4月のアトリキットの紹介

コンセプトは
【木々の芽吹を待つインテリアグリーンデザイン】
プリザーブドフラワーとドライフラワーを使って仕上げます。
横型の壁飾りホリゾンタルガーランドとトピアリーアレンジの2種類です。

こんなご時世辛いこと続きですが、がんばって気持を確かに参りましょう!

折角の桜の季節でしたが、今年は満開に広がる鮮やかな桜を楽しむことなく終わりの時期をむかえてしまいますね!
これからは木々の葉がいっせいに芽吹き深緑の季節に移っていきます。
そんな風景を想いながらこのキットをイメージしました。

横型の壁飾りホリゾンタルガーランド

アトリエキット4月のサンプル写真 横型ガーランド壁飾り

壁飾りと言えばスワッグ。
最近あまりに流行してしまったので少し違ったものを提供したい
と感じて4月の作品は【ホリゾント】にしました。

ホリゾントは水平線という意味です。花の場合には横に伸びたスタイルのことを言います。

左右横に大きく伸びている葉は観葉植物でよくみるガーデニア。プリザーブド加工が施してあります。
艶のある大きなサイズが特徴です。そして、下にフワッと垂れているユーカリの感じを大事に考えました。
真ん中にある花はソーラーフラワーです。最初はバラの花を使おうと思いましたが、エレガントすぎるので
ナチュラルでボタニカルのイメージをと思いこの白い花を使ってハードにしてみました。
花の両側には今流行りの晒し(漂泊)のニゲラ、ダスティーミラー、ラグラスを配置しています。

リボンはラフィア。先日市場で可愛い色を見つけたので、今回の件の作品に早速使って見ました。

アジサイのトピアリーアレンジ

アトリエキット4月のサンプル写真 トピアリー

アトリエキットを長年利用されているお客さまからのリクエストで
今回ようやくトピアリーの作品をつくってみました。

今月のアトリエキットは先にホリゾントを考えてしまったので、
アレンジは縦に延びたスタイルにしようと、頭に描いたのが
トピアリーでもあったわけです。
毎回壁飾り、リースに使った花材でアレンジも考えるのですが、
今回はそれができないので思い切って花材を変えました。
トピアリーの部分は3種類のプリザーブドフラワー加工をしたアジサイ。
丸いプチプチはライスフラワーでさらに小さなものはカスミソウです。

白いポットは、いつかは使ってみようと思いずっとしまっておいたものです。
表面はブルーグレイでマットタイプです。

ポットの上面は、いずれもドライ加工で
ハイゴケ、ポアプランツの晒し、染めのアンモビュームになります。
トピアリーの下に配置したリボンネイビーブルー、
小さく可愛いですが素材はベルベットなので高級感があります。

トピアリーをつくるのは少しだけ技術と根気が必要ですが、
今回のアトリエキットは動画を作成しました。

 

このハンドメイドギフトキットは下記のURLで販売しています。
Coppe Craft Workshop 楽天市場店にリンクしています。↓↓↓↓

【4月のアトリエキット】おうちで作れる木々の芽吹きを待つインテリアグリーンデザイン

ドライフラワーのハンドメイドキット【3月の毎月届くアトリエキット】

おうち時間ですごすみなさまへ! ヘリクリサムのリース10名様プレゼント

関連記事

  1. 5月のアトリキットの紹介【バスケットアレンジ編】

    2020.05.22
  2. 明月院のアジサイを見に行ってきました。

    2020.06.19
  3. 12月1日(土)ワンデーワークショップ

    2018.11.05
  4. ドライフラワーを梅雨時に楽しむコツ

    2019.06.25
  5. 母の日が終わって

    2017.05.16
  6. ドライフラワー【ハーバリウム】について

    2020.05.29
PAGE TOP