Loading

BLOG

ミニバラとエリンジュームの春色バスケットアレンジ 【ハンドメイドキット】2月のアトリエキット

2月のアトリエキットバスケットアレンジ

2月のアトリエキットは明るい春色のスワッグとバスケットアレンジ。
ナズナやユーカリ、雪柳の枝にバラ、エリンジウム、パンパスグラス、
ラベンダーなど草花のドライフラワーを合わせて制作します。

スモーキーピンクの優しいベルベットリボンをちょこんとつけた春のイメージです。

花材一覧の写真

1,バスケット
2,オアシス
3,マメグンバイナズナ
4,かすみ草
5,オリーブ
6,ラベンダー
7,エリンジウム
8,ブルーファンタジー
9,ユーカリ
10,バラ
11,SAデイジー
12,パンパスグラス
13,リボン
14,スパニッシュモス
他にワイヤー

バスケットにオアシス、モスを仕込みます

バスケットにオアシスをセットします。そのあとスパニッシュモスを乗せて、
1/5 程度にカットしたワイヤーをU 字に曲げ、モスの上からオアシスに刺して固定します。

バラの場所から決めます

まずバラを刺して高さの基準を作ります。写真は上からみています。

他の花材を配置します

バラに合わせて他の花材を配置していきます。平面にならない様にバランスに気をつけてレイアウトします。

パンパスグラスをワイヤリングします

パンパスグラスは、穂を分けて使います。

全部のパンパスグラスをワイヤリングします

穂の中の芯を探しバスケットに合わせて穂の長さを決めて切り分けます。

パンパスグラス

何本か合わせてワイヤリングして使います。 ワイヤリングの方法は動画をご覧ください。

バスケットにパンパスグラスを配置します

バスケットの後ろ側にパンパスグラスやラベンダーを配置して高さを出します。

他の花材を配置します

黄色いバラを合わせて全体のバランスを決めます。

他の花材を配置します

マメグンバイナズナ、ブルーファンタジーを小分けにして隙間を埋めていきます。

リボンを作ります

リボンを 6cm,19cm,19cm,21cm に切り分けます19cm の1 本を残して3 つをボンドで輪にします。

リボンのワイヤリング

輪にしたリボンをサイズ順に重ね、一番下に残りの1 本を合わせてワイヤーで縛ります。
ワイヤーをしっかり撚りあわせ、不要な部分はカットします。

リボンをバスケットに配置します

リボンを刺して完成です。

ドライフラワーハンドメイドキットの3グレード

パロサントの人気はなんと言ってもその香り!

関連記事

  1. 【ドライフラワー ハンドメイドキット】作り方  パステルイエローのバラとライムグ…

    2021.01.21
  2. ミニバラとエリンジュームの春色スワッグ 【ハンドメイドキット】2月のアトリエキッ…

    2021.03.06
  3. 【ドライフラワー ハンドメイドキット】作り方 雪柳のアレンジメント

    2021.01.17
  4. 【ドライフラワー ハンドメイドキット】作り方 ローレルリーフとビタミンカラーリ…

    2021.01.12
  5. くすみパステルのボックスアレンジ【ハンドメイドキット】3月のアトリエキット

    2021.03.28
  6. フラワーピックは考え方次第。手作りできます03 ワイヤー編

    2021.02.02
PAGE TOP